産業廃棄物処理や混合廃棄物~エコエコライフ~

男性

解体すれば

男性

解体などを行うことで出てくるゴミですが、多くの場合分別されていない状態や分別しきれないものが多いです。そのような混合廃棄物は産業廃棄物処理業者に依頼して分別や処分を行なってもらいましょう。

もっと詳しく

いつでも利用可能

機械

産業廃棄物は通常の廃棄物と違って簡単に処理することが出来ません。そのため、コンサルティング会社に委託して解決してもらうことが良く、インターネットを利用して委託する会社を選ぶと良いでしょう。

もっと詳しく

正しい処理の方法

混合廃棄物をどのように処理するのか

男性

混合廃棄物とは、その名の通り廃棄物が分別されていなくて、混合の状態のものを指します。不燃ごみや可燃ごみが混ざっている状態となるので、ごみの処理の仕方では環境にやさしくない状態となってしまいます。 では、混合廃棄物を処理する場合には、どのような点に注意すればいいのでしょうか。当然のことながら、混合の状態なので、ごみの正しい分別が求められます。ですが、様々なものが混ざっている混合廃棄物の場合には、分別するのに手間がかかるのが現状です。 また大きなものの混合廃棄物の場合には、個人で分別するのが難しく、費用が必要になる場合もあります。分別の手間がかかってしまうので、混合廃棄物の問題を解決するのが難しいのが現状となっています。

混合廃棄物の処理の疑問解消

混合廃棄物とは、建設工事現場で排出されるコンクリートの塊やアスファルトの塊などのことを言います。金属くずやガラスなどのことも、広義の混合廃棄物に含むこともあります。 以前は、工事現場や建設現場で発生した混合廃棄物は、埋立地に投棄されたり、産業廃棄物処理業者に引き渡して終了ということが多かったのですが、環境意識の高まりによって、厳しく法律で処理方法が規制されるようになりました。 現在では、混合廃棄物を再生資源として活用されるものと、廃棄物として処理されるべきものとに分けた上で、企業に責任を持って処理することが義務付けられています。 特に有害な物質については、その処理方法が細かく支持されるようになっています。

地球環境のために

工場

地球に暮らしている私たち人間にとって環境問題は人事ではありません。産廃物の処理に使用される様々な破砕機の発明も環境改善のための大きな一端を担っています。産廃物の処理方法や再利用の道を考えていくことが重要なのです。

もっと詳しく